ビジネスローン審査お助けナビ

この記事をシェアする

ビジネスローン審査に通過する人、しない人

ビジネスローン審査で見られるポイント

ビジネスローンの場合、審査は機械的に行われます。
したがって、システムがチェックする項目についてしっかりと知っておき、対策をすれば大丈夫です。

ビジネスローンは、スコアリングシステムを用いて行われています。
借り入れを行う企業について計算を行って、融資ができるかどうか、融資できる金額をはじき出します。
では、どういったポイントを見て計算されているのか、それはこれまでの企業実績です。

いくら、今後についても計画性があって、収益の見込みがあるということを示しても意味がありません。
ビジネスローンの審査において、将来のことは計算できないのです。

スコアリングシステムでは、まず過去の決算情報を見ます。
それから、企業の業界、業種、事業歴などの基本情報を見ます。

審査通過のために選ぶべきビジネスローン

審査で見られるのは、企業の基本情報とこれまでの実績です。
この2点に自信があれば、より金利の低いビジネスローンを検討するのがよいでしょう。
銀行のビジネスローンは、比較的金利が低いです。

しかし、この2点に不安があるという企業もあるでしょう。
そんな場合は、ノンバンク系のビジネスローンのほうが安心です。
銀行に比べて、ノンバンク系のビジネスローンは審査が甘いです。
その分、金利が少し高くはなりますが、まずはとにかく融資を受けたいという企業にはオススメです。
ノンバンク系とは、カード会社、信販会社、消費者金融などのことです。

このスコアリングシステムの内容を知らずに、過去の実績等に自信がないのに、金利の低さだけを見て、審査が厳しいビジネスローンを選んでしまう人がいます。
それこそが審査に通らない理由です。



PAGE
TOP